ブログが
はじまりました!!

ファースの家

外貼りプラス内側吹付けの二重断熱と二重の通気層構造により、木材の耐久性が高まり、湿度と温度を調整しながら空気を家全体に循環させ、一年を通じて快適な湿度を保てるファース独自の構造体住宅。どんなに寒い冬でも一日中暖かく、家全体が一定の温度に保たれています。住宅そのものが、蓄熱層の働きをし、輻射熱によって家全体を包んでくれるのです。また24時間休むことなく、空気の鮮度と40~60%の快適湿度をキープ。カビなどの腐食菌を防ぎ住まいにも、住む人にもやさしい健康住宅なのです。

地震の揺れを吸収します

木造軸組工法でがっしりと組み上げられ、さらに、丈夫な基礎の効果と専用断熱材エアライトが壁面・土台・基礎と連結しているので、地震の揺れに柔軟に対応します。なお、枠組壁工法(2×4)との組み合わせも可能です。

独自の高気密・高断熱

専用断熱材エアライトの現場スプレー発泡による独自の断熱構造によって、オーダーメイドを可能としました。 また、木材からの熱損失軽減と新築時の性能を維持し続けます。寒冷地の凍える寒さと温暖地のうだる暑さを遮断し、部屋ごとの温度差をなくし、温度のバリアフリーを叶えました。冷暖房費の負担も軽減いたします。

24時間きれいな空気を循環

熱交換式集中換気扇が外気を室温に近づけた状態で取り入れ、サイクルファンによりその空気を床下に送り、柱・間柱間の通気層を上昇しながら家全体に新鮮な空気を循環させます。

空気を清浄しながら湿度調整

除湿装置とファースシリカにより、新鮮で快適な湿度に近づけた空気を家全体に循環させます。この機能により、茅葺屋根の思想である、木材の含水量も一定に保持させます。さらに、ファースシリカは、ホルムアルデヒドなどの有機系ガスを吸着する空気清浄機能もあり、シックハウスなどの問題を低減します。

省エネ・エコ機能で快適

「ファースの家」は住宅内部の湿度管理を行なうため、極めて高い気密性を持っており、この環境の中で健康空気を保持するため、必然的にオール電化専用住宅となっております。また、昼間の電気料金よりお得な深夜電力制度により断然経済的です。「ファースの家」はオール電化のメリットを最大限に引き出します。冷暖房機器を極端にカットでき、年間を通じて省エネ・エコ生活を実現できます。


外気を室温に近づけて適量換気。マイコン制御による24時間自動換気システムで、手間ひまかけずに室内をずっと快適に保ってくれます。


湿度センサーがキャッチした空気中の余分な水分を、自動的に除去、排水。家のあちらこちらに除湿剤を置くわずらわしさがないのが、嬉しい。(40〜60%)


湿度が高いと水分を吸い、低くなると水分を放出してくれるカシコイ調湿剤。ジメジメはもちろん、乾燥しすぎの心配もありません。


夏期、屋根裏の排気ファンと連動し、温度の低い北側の空気を家全体に取り込みます。(冬は電動シャッターによって閉じることができます)


夏期、小屋裏の熱くなった空気を排出します。また、タバコの煙など室内の汚れた空気も強制的に排気します。


熱に強く燃えにくい素材を使用したFAS工法専用断熱材・エアライトは、断熱性・気密性の高さが自慢。地震の衝撃や騒音も吸収するから、安心・快適を一緒に実現します。


エネルギー効率の優れたヒートポンプ技術を採用し、空気の熱を利用してお湯を沸かします。省エネルギーに優れた電気給湯器です。


屋根裏から新鮮な空気を取り入れ、循環パイプを通して床下に送ります。床下に送り込まれた空気は、外壁内の通気層を上昇しながら家全体を循環します。


FAS 空調システムの作動状況が確認でき、ボタンひとつで各システムを操作することができます。家族数の増減などによる換気量の調整もパネルで行なえます。


窓から取り入れた太陽熱や電気機器の発生熱、人体から放出される熱までをも強制的に蓄熱して活用します。夏は蓄冷材として機能します。


基礎と土台の間に取付ける部材です。土台から逃げる熱を軽減させるためのファース専用の弱熱伝導下地材です。


国内最高級グレイドのサルゴンガス入り断熱性・気密性を誇るペアサッシ。「LOW-Eガラス」窓に差し込む太陽熱が天然の暖房機になります。


夏は小屋裏や吹き抜けなどの冷房を行ない、サイクルファンによって住宅全体の温度を安定させます。


深夜電力を利用して蓄熱レンガに蓄えた熱を自然放熱によって放出、輻射熱で室内を1台で暖めます。